グリーン経営認証

函館バスは地球環境保全の重要性を認識し、事業活動を通じて省エネルギー・省資源・低公害対策を推進、自然環境への負担低減>に取り組んでいます。

当社は環境経営活動の一環として、2012年8月に交通エコロジー・モビリティ財団による「グリーン経営認証」を取得いたしました。

国土交通省所管の外郭団体である同財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて、エコドライブの推進や低公害車の導入、省エネルギー対策など一定のレベル以上の環境への取り組みを行っている運輸事業者(トラック・バス・タクシーなど)に対して、審査の上、認証・登録を行うものです。

これからも従業員一人ひとりが地球環境へ配慮するとともに、地域社会に貢献できる企業として環境保全活動に積極的に取り組み、環境にやさしい、安全快適な輸送サービスの提供に努めてまいります。

グリーン経営認証登録事業所

函館営業所

グリーン経営推進マニュアルにおける認証評価項目の体系

  • 環境保全のための仕組み・体制の整備。
    • 環境方針
    • 環境行動計画の作成・見直し
    • 推進体制
    • 従業員に対する環境教育
  • エコドライブの実施
    • 燃費に関する定量的な目標の設定等
    • エコドライブのための実施体制
    • アイドリングストップの励行
    • 推進手段等の整備
  • 低公害車の導入
    • 低公害車等:導入目標の設定と取組
    • 最新規制適合ディーゼル車:導入目標の設定と取組
    • 地域で定める低公害車等に関する制度への取組み
  • 自動車の点検・整備
    • 点検・整備のための実施体制
    • 車両の状態に基づく適切な点検・整備
    • 法定点検に加えて環境に配慮した独自の基準による点検・整備の実施
  • 廃棄物の適正処理およびリサイクルの推進
    • 従業員に対する廃棄物に関する教育
    • 廃棄物の適正な管理
  • 管理部門(事務所)における環境保全の推進
    • 管理部門(事務所)における環境保全
グリーン経営とは

グリーン経営( 環境負荷の少ない事業運営)は、中小規模の事業者でも環境改善に向けた取組みの目標設定とその評価が容易になり、 自主的で継続的な環境保全活動を行うことができます。 グリーン経営認証は、当財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。(トラック事業:2003年10月1日から開始。バス、タクシー事業:2004年4月1日から開始。旅客船、内航海運、港湾運送、倉庫業:2005年7月1日から開始) 本認証は、グリーン経営推進マニュアルに基づく事業者の環境改善の努力を客観的に証明し公表することにより、取組み意欲の向上を図り、あわせて認証事業者に対する社会あるいは利用者の理解と協力を得て、運輸業界における環境負荷の低減につなげていくための制度です。

インフォメーション